統合EDIソリューション

JBSでは、EDI(電子データ取引) に特化したパッケージの導入および既存基幹システムとのシームレスなデータインターフェースを実現致します。

EDIとは、Electronic Data Interchangeの略で、商取引に関する情報を、企業間で電子的に交換する仕組みです。受発注や見積もり、決済、出入荷などに関わるデータを、あらかじめ定められた形式にしたがって電子化し、専用線やVANなどのネットワークを通じて送受信することで、事務工数や人員の削減および販売機会の拡大が期待できます。

一方、様々な業種やマーケットで多様なプロトコルフォーマットが存在すること、およびEDI自体の規格の違いにより、個々のEDI毎にEDIシステムを開発・運用されている状況も散見されます。

また、急速に増加しているE-Commerce Hub Siteからのデータインタフェースの構築・開発についても、これまでのEDI構築実績をもとに、お客様に最も効果的なソリューションを提供致します。

小規模から50社以上の大規模EDI構築実績を持つ経験豊富なエンジニアが、コンサルティング~導入支援~開発~運用支援~保守開発までの統合的なサービスを提供しております。

<主な対象ソフトウェア>
⁃ IBM Sterling Gentran
B2B、EDI、EAI統合製品です。XML, EDIFACT, CII等にも対応し、バッチ処理機能も充実しているため、柔軟性および拡張性の高いビジネスプロセスが実現可能です。

⁃ Lexicom
メールベースのセキュアーなデータ転送を実現します。インターネット越しのデータ転送における標準規格であるAS2・AS3・ebMSなどに対応し、スケジュールおよび通信状態の管理が容易である点が特徴です。

対象基幹システム
⁃ QuickBooks
⁃ Dynamics GP
⁃ Dynamics AX
⁃ Dynamics CRM

サービスカテゴリ
open all | close all
事業地域

company_map

×