SEO コンサルティング

アメリカ市場向けのWebサイト、E-commerceサイトを検索エンジンの検索結果で上位表示させたい』 JBSはそんな企業様のお悩みにお応えすべく、SEOのコンサルティングから実施、監視までトータルでご提供いたします。

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimization の略で、Google,Yahoo,Bingといった検索エンジンの検索結果において上位表示させるための施策のことです。

SEOが重要な理由

検索結果の1ページに表示される場合と2ページ目に表示される場合ではクリック率(CTR)は大きく異なります。下の図はWebサイトへのアクセスが検索結果の何ページ目から流入しているかを表したものです。
Percentage_of_Google_Traffic

Webアクセスの実に90%以上は検索結果の1ページ目から流入しています。つまり10人中9人は2ページ目以降を見ないということです。Googleの場合、1ページに表示される結果は10位までなので、この中に入ることがまず第一の目標となります。

続いて、1ページ目に表示された場合のCTRです。
google_search_result_position1

ご覧のように仮に1ページ目に表示されたとしても、1位と2位でも2倍以上、1位と10位では10倍以上の差がでてきます。
これらの結果からも、検索上位に表示されることの重要性がご理解いただけると思います。

どのようなSEO業者を選べばよいか

SEO業者(または個人)にはホワイトハットブラックハットの2種類が存在します。Google,Yahoo,Beingが推奨するWebサイト構築のポリシーにしたがって最適化を行い、検索順位をあげていくホワイトハット業者に対して、検索エンジンを騙してあたかも有用なサイトのようにみせかけ順位を上げていくのがブラックハット業者です。ブラックハット業者によって施されたSEOは検索エンジンによって、スパムサイトとみなされ、最悪の場合は検索エンジンの登録から削除されます。つまり、誰がどのキーワードで検索をしても一切検索結果に表示されなくなるということです。実際にブラックハット業者の被害は甚大で、Eコマースを運営していた会社がとつぜん検索エンジンから抹消され、好調から一転、倒産の危機に陥ったという話もあります。SEO業者選びの際にはぜひ、どうやってSEOをかけていくかをしっかり説明してもらうことをお勧めします。JBSはホワイトハット業者として正攻法でSEOを実施しており、数多くの実績を残しております。

<ホワイトハットの特徴>
1. w3cに則った正しいHTMLタグの使用を推奨 *w3c:WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体
2. 競合サイト分析の実施と報告
3. 自サイトの現状分析と報告
4. キーワードの詰め込みを行わない。

<ブラックハットの特徴>
1. 外部リンクの購入を勧める
2. キーワードをページ内に隠蔽する
3. ページを自動転送させる
4. コンテンツを他のサイトから盗用する

JBSの強み

JBSUSAでは日系・米系を問わず、アメリカ市場をターゲットとした商品、サービスを提供する企業様のコーポレートサイトやEコマースサイトSEOを数多く経験しております。お客様の業種は多岐に渡り、それぞれの分野でアクセス数、制約率の向上に成功しております。

『アメリカの企業に依頼したいが、言語や文化の違いから米系企業との意思疎通に不安がある』
『日本の会社に依頼したいが、時差と距離の関係で密なコミュニケーションがとれるか心配である』

これらは日系企業様がよく直面される問題です。JBSUSAではアメリカにオフィスを構えているメリットを最大限に活かし、日・英バイリンガルスタッフがFace to Faceでの対応をご提供させていただきます。

サービスカテゴリ
open all | close all
事業地域

company_map

×